2007年03月16日

沖縄泡盛 泉酒造 瑞泉(ずいせん)

HOME沖縄本島/離島の泡盛 > このお酒




zuisen.gif

古酒で有名な泉酒造。
首里城の近くにある蔵元です。

沖縄県内や那覇空港でもよく見かける泡盛で、特に黒麹で仕込んだ赤ラベルの瑞泉は国際線(ビジネスクラス)機内食のお酒としてセレクトされたそうです。
まろやかな味わいが特徴。

わしたショップで購入したけど、瓶詰年月日は3年程前と古酒に近いシロモノだったのに価格は安めでした。


「瑞泉」を楽天市場で安い順に見る
沖縄琉球泡盛ガイド 1to1travel.jp




posted by ちゅらボーイ at 19:50 | Comment(30) | TrackBack(0) | 沖縄本島/離島の泡盛
2006年11月03日

沖縄泡盛 ヘリオス酒造 轟(とどろき)

HOME沖縄本島/離島の泡盛 > このお酒




【泡盛】轟 30度/720ml

10月に沖縄に行ったときに買った、「ヘリオス酒造の泡盛 轟(とどろき)」の封をやっと切りました。

で、飲んでみた。

なにコレ?
いままで飲んだどの泡盛よりもスッキリ、水っぽい。

アルコール度数が20度と低めだからそうなんでしょうか。
水の都・名護の酒だけあって、みずみずしい口当たりなのかな。
飲みやすいといえば、飲みやすい、マイルドといえばマイルドだけど。

うーん、自分にはちょっと物足りない感じです。

「轟」を楽天市場で安い順に見る
1to1travel.jp 沖縄琉球泡盛ガイド



posted by ちゅらボーイ at 18:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄本島/離島の泡盛
2006年06月01日

ハブ酒

HOME沖縄本島/離島の泡盛 > このお酒




うるまハブ酒8年21度720ml

ハブ酒を飲みました。
ドロっとした飲み口で甘く、薬草などの独特な風味があるものですが、薬味酒として沖縄では昔から回春、強壮、滋養酒として重宝されてきたものです。


「ハブ酒」を楽天市場で安い順に見る
1to1travel.jp 沖縄琉球泡盛ガイド

posted by ちゅらボーイ at 11:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄本島/離島の泡盛
2006年03月09日

沖縄泡盛 沖之光 沖之光酒造

HOME宮古島の泡盛 > このお酒




沖の光 30°600ml

宮古島の泡盛、「沖之光」を飲みました。

沖之光は、平良市(宮古島)にある沖之光酒造の泡盛です。
新酒でも1年以上寝かせ、まろやかな味にして出荷しているそうです。
まろやかっていうけど、結構ク〜ッってくるんですが(笑)


「沖之光」を楽天市場で安い順に見る
1to1travel.jp 沖縄琉球泡盛ガイド
posted by ちゅらボーイ at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宮古島の泡盛
2006年01月22日

沖縄泡盛  請福自然水仕込み 請福酒造

HOME八重山諸島の泡盛 > このお酒




請福 自然水仕込み 30°600ml


石垣島・請福酒造の、「請福 自然水仕込み」を飲みました。

自然水って聴くと、なんだか「さわやか」とか「うるおい」とかいうイメージがあるんだけど、
飲んでみると、「あぁ、なるほど自然水ね。」という感情になってしまうから不思議。


実際飲んでみると、「まろやか」で軽めの飲み口です。

請福酒造の泡盛には、花粉症に効くといわれる「請福ファンシー」という銘柄がありますが、
沖縄わしたショップには販売していませんでした。残念。

わたしは花粉症ではないけれど、ちょっと飲んでみたいな〜と思ったりして。

あと、「やいま」というタイ米でなくて日本米"ひとめぼれ"で作った泡盛も請福酒造にはあります。


ネットで買うのもいいけど、いっそ行っちゃいますか!石垣島!!久しぶりに!!!


「請福」を楽天市場で安い順に見る

1to1travel.jp 沖縄琉球泡盛ガイド
posted by ちゅらボーイ at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 八重山諸島の泡盛
2005年12月28日

沖縄泡盛 玉友(ぎょくゆう)  石川酒造場

HOME沖縄本島/離島の泡盛 > このお酒




玉友 30°600ml

石川酒造場の玉友(ぎょくゆう)を飲みました。
石川酒造場は  沖縄で唯一、もろみの発酵から貯蔵まで昔ながらの“かめ”を使った泡盛造りをしている蔵元です。

飲んでみた感想ですが、水のよさがすご〜〜〜〜〜〜く、わかるんです。澄みきっているというか。
飲み口は、香り、喉を通る感じ、後味はいわゆる沖縄泡盛そのまんまですが、とにかく水のよさが際立っているというのが一番の印象です。

そろそろ、わしたショップで購入できる、600〜700mlの泡盛の銘柄をほとんど飲み尽してしまいました。
いよいよ次は、その上の高級クラスかなぁ〜。財布と相談しないと(笑)

「玉友」を楽天市場で安い順に見る

1to1travel.jp 沖縄琉球泡盛ガイド
posted by ちゅらボーイ at 09:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄本島/離島の泡盛
2005年11月28日

沖縄泡盛 龍(たつ)   金武酒造

HOME沖縄本島/離島の泡盛 > このお酒




龍 30°600ml



金武酒造の「龍」を飲みました。

買ったのは古酒じゃないのに、古酒のようなまろやかな飲み口、ふわ〜っと口に広がる含み香。
なんでも年間を通じて温度・湿度一定している鍾乳洞で貯蔵しているそうです。

あ〜今日も極楽。


楽天市場で「龍」を安い順に見る


沖縄琉球泡盛ガイド 1to1travel.jp




posted by ちゅらボーイ at 10:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄本島/離島の泡盛
2005年11月04日

沖縄泡盛 はんたばる   泰石酒造

HOME沖縄本島/離島の泡盛 > このお酒




はんたばる 30°600ml

沖縄わしたショップで泡盛「はんたばる」を買ってきました。

ラベルには「BLENDED AWAMORI」と記載されています。

ブレンド?

なんだろ?

早速飲んでみました。

いままで飲んだ泡盛とは違う、飲みやすさです。

ほのかな穀物の香りがして、やさしい甘味。

泰石酒造 公式サイトで調べてみると、こんなことが書いてありました。

「はんたばる30度は泡盛(焼酎乙類)独特な香りを焼酎甲類を
 ブレンドすることによりすっきりとした味わいに仕上げました。」

焼酎をブレンドしているんですって!!

泰石酒造は清酒(日本酒)も作っているんだとか。
なぁ〜るほど納得。

面白い泡盛にめぐり逢えました。


楽天市場で「はんたばる」を安い順に見る


沖縄琉球泡盛ガイド 1to1travel.jp


posted by ちゅらボーイ at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄本島/離島の泡盛
2005年08月10日

沖縄泡盛 まるた  田嘉里酒造所

HOME沖縄本島/離島の泡盛 > このお酒




龍 30°600ml

金武酒造の「龍」を飲みました。

買ったのは古酒じゃないのに、古酒のようなまろやかな飲み口、ふわ〜っと口に広がる含み香。
名水・金武大川の豊かな湧き水で仕込み、年間を通じて温度・湿度一定している鍾乳洞で貯蔵しているそうです。

あ〜今日も極楽。

楽天市場で「龍」を安い順に見る

沖縄琉球泡盛ガイド 1to1travel.jp






posted by ちゅらボーイ at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄本島/離島の泡盛
2005年07月28日

沖縄泡盛 与那国(よなぐに)  崎元酒造所  

HOME八重山諸島の泡盛 > このお酒




沖縄琉球泡盛「与那国」

与那国は与那国町(与那国島)にある崎元酒造所の泡盛です。

与那国島は小さな島ですが、酒造所が3箇所もあるのはすごいことで、
しかも歩いて行ける距離にあります。
与那国は30度、43度、60度というアルコール度数のものがあります。
60度のものは酒税法上、 スピリッツという分類になりますが、まごうことなき泡盛です。
60度にしては飲みやすいのが特徴で、米の甘みの感じられる泡盛です。


口に含むと穀物の香りが拡がり、喉に刺激、次に最初の穀物の香りとは違う、
米の甘みが口いっぱいに拡がってゆきます。

いままで飲んだ泡盛のどれとも違う香りがします。

それもそのはず軽度なろ過のみで仕上げているので、高級脂肪酸という泡盛の成熟に
欠かせない成分が含まれていて、そのうまみが独特の味を作っているのでしょう。

与那国の銘酒本場泡盛与那国30度クバ巻き600ml
与那国の銘酒本場泡盛与那国30度クバ巻き600ml

楽天市場で「与那国」を安い順に見る

沖縄琉球泡盛ガイド 1to1travel.jp


posted by ちゅらボーイ at 11:10 | Comment(0) | TrackBack(1) | 八重山諸島の泡盛
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。